エステナードリフティの効果口コミアンケート分析

首のシワにたるみ美顔器(リフティ)は効果ある?効果ない?

投稿日:

首のたるみ・首のシワをなくす対策に美顔器リフティは有効?

ハルコ
ついつい忘れがちだけど、首のたるみ・シワも老け顔の原因よね
ナツ子
加齢とともに首周りの皮膚も柔らかくたるみやすくなるからシワができやすいんだよ

 

ついつい顔のたるみばかりに目が行きがちですが、顔のケアをしっかりやったと思ったら首の縦ジワ・小じわ・深い横皺が目立ち、手入れされた顔と対比されて悪目立ち…という経験ありませんか?

結果から言えば、有効だと思います。もちろん、美容外科に比べたらゆっくりとした結果です。

首のたるみは顔全体のたるみが影響していることも多いので、顔のたるみ解消と一緒に首のたるみも緩和されるハズ!

 

【原因】そもそも首シワってどうしてできるの?

原因1:皮膚・体の構造上しわができやすい

首のたるみができやすい原因は次の3つの条件に当てはまりやすいからなんです。

  1. 皮膚が薄い
  2. よく動かす部分
  3. 乾燥しやすい

首は顔を前後左右に動かすため体の部位の中で最も柔軟な箇所です。それ故、皮膚に柔軟性を持たせるために薄くなっています。

首の皮膚は背中、お尻、そして顔に比べて皮膚の厚さが薄い部位ですが、その結果、皮膚が薄いということは外的刺激(紫外線・乾燥・化学物質による刺激・歪みなどの物理的刺激)を受けやすくなります。

ナツ子
特に首は顔面のように硬い骨に固定されている部分じゃないから動きたい放題

 

さらに、首は顔の影に隠れてケアを忘れがちになる部分なため、日焼け止めを塗り忘れた、化粧水・乳液・保湿クリームを塗り忘れた、シワが寄っていても気づかれずに放置された、などデメリット状態になってもケアを怠りやすい場所なんですね。

ハルコ
乾燥や紫外線によるシワは「小じわ」タイプが多いの

 

原因2:姿勢が悪いと首にシワが寄りやすい

首は頭を支える役割のため、頭の位置によって首の皮は伸びたり縮んだり捻られます。

そのため、姿勢の悪い状態ですぐにシワがより、その状態が一定期間キープされると深いシワが形成されてしまいます。

姿勢の悪い状態の典型例はかきの2つ。

  • 枕の高さが悪い(高い)
  • 猫背姿勢(スマホ・デスクワーク)

枕の高さが高いと、しわができやすい首の姿勢が形状記憶されてしまい、シワができやすい状態をキープしてしまいます。

よくオーダーメイドピローで枕を作ってくれるサービスがありますが、猫背の人が猫背状態のまま枕を作ってしまうケースがあります。猫背を解消していない状態で練ると、姿勢が悪い状態で寝続けることになり、たるみ首のシワ形成を促進させ逆効果です。

枕採寸の際、楽な姿勢を見ていきますが、猫背が定着している人は姿勢が悪い状態が「正常」と勘違いしているため、正しい姿勢に矯正すると逆に違和感を感じ落ち着かないため、姿勢が悪い状態で枕を作ってしまいがちなんです。

ハルコ
まず猫背をなくしてから枕を変えるべきね

 

また、起きているときも、猫背、つまり下顎が前に出て首が斜め前に突出した姿勢になると、首が水平になり、首の皮が下(首に対して垂直)に引っ張られたるみやすくなります。

スマホ・デスクワークで猫背姿勢で長時間過ごすと、肩周り・頭のコリも進み顔の上の方から皮膚がたるんでいくため、上から降りてきた皮膚に押され、首にシワができやすくなります。

ナツ子
猫背や姿勢の悪化でできるのは「首を横断する横シワ」

 

原因3:加齢現象でおきた首のたるみの影響

首の皮膚も体のほかの部位と同じ構造をしており、真皮コラーゲン・エラスチン線維が皮膚の弾力を生み出しています。

しかし加齢や紫外線のダメージで、皮膚の真皮コラーゲンが変性(断裂したり、切断されたコラーゲンが他の蛋白と反応して別物質に変化)することでコラーゲン線維本来の弾力が失われるため「たるみ」やすくなります。

皮膚の弾力が低下すると皮膚と皮膚が折りたたまれて筋がつきやすくなり、大きな深いシワを形成しやすくなります。

身体の老化はいつか訪れる現象なので、抗酸化成分や保湿成分配合のアンチエイジング化粧品を使い、基本的なメンテナンスを行いつつ、首周りの血行・リンパ流を改善するようなマッサージや美顔器ケアを行っていきます。

 

 

【対策】首のたるみを取り、シワを目立たなくする

首のシワを予防するには、首に基本的な保湿・紫外線対策、アンチエイジング効果のある美容成分を入れながら、首のたるみを取る対策が必要になります。

 

自宅でできる首シワ対策

自宅でできるケアとしては下記の3つです。

  • 首から肩にかけたマッサージ
  • 美容クリームの塗布で保湿
  • 美顔器よる首・デコルテの引き締め

美顔器では特にEMS機能を搭載したものがオススメで、筋肉にEMS低周波電流の刺激を与えて動かすので、血行促進・リンパ促進によるコリ解消にも効果大。

たるみ専用エステナードリフティでは、たるみ解消プログラムの中に首のケア(胸鎖乳突筋のケア)も入っており、耳の下から首元、肩に向けてのデコルテケアがたるみ解消ケアの手順として組み込まれています。

 

美容外科クリニックでのケア

美容外科で首のシワを取る場合には、顔にメスを入れる「フェイスリフト」で皮下組織・筋膜層(SMAS)を剥がし、たるみを引き上げ、再び縫う方法が取られています。

病院によっては高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)マシンなどのメスを入れなくても類似の効果を期待できる治療法がでてきていますので各医療機関に相談してみてください。

ハルコ
簡単にいうと、メスを入れない治療=超高性能医療用美顔器でケアするってことね

 

 


エステナードリフティ効果研究レポート

-エステナードリフティの効果口コミアンケート分析

Copyright© エステナードリフティ口コミ研究会 , 2019 All Rights Reserved.